忍者ブログ
It is backstage though loving doesn't stop.  
2017.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2a487e92.jpg今日は、仕事午前迄で終わり、農協に入って初めてです。13~15日お盆全部出勤したのは・・。それくらい今年の麦の施設での調整は難しいものになってます。

前回日記中途半端になってしまった要因、福岡に芝居8/12超人気劇団長塚圭史率いる阿佐ヶ谷SPの「荒野に立つ」観劇してきました。
イムズホールには、一本の木そして奥行きを目いっぱい使った舞台は、前回の阿佐ヶ谷の舞台同様の仕業を思い描く、内容は記憶の中の時間の流れ、到達した荒野で描かれた絆?のようなもの・。見る人の感性にゆだねる1990年代芝居我が良き時代のものに似ていた。長塚氏のロンドン留学後の二つの芝居を見ているが、客にこびない姿勢はある程度評価できるが(偉そうな俺・・(笑))井上ひさし先生の「煌めく星座」佐賀弁バージョン出演した後だし、・・。自分の芝居のこのみも確かにかわった。15年間芝居やることは勿論、見ることもなかったから・・。歳を重ねて、より生活に接している方に、このみがシフトしていってるんだろうな・・。でも奇遇なことに、余談ですが、今度の長塚氏の芝居の脚本は、井上先生のものだそうです。

今年見た、焼肉ドラゴンは在日韓国が日本人から、居場所をおわれ、大阪にきた。家族・仲間・団欒をやっと得た中での、万博建設で、また居場所を追われる。日本人から、家族も仲間も、水も食べ物も居場所もすべてを奪われた。全てを無くしたとき、人は何を思う。・・そして3.11の震災を思い出した。そしてこの「煌めくも・・」焼肉ドラゴン同様・・。命の尊さをうたった素晴らしい脚本でした。

3.11・・。震災の農地を見て、涙した。
有機の仲間と、震災の農地または、有機穀物の発送など行った。あまっている米を被災地に届けた。
でも、それを一過性のものにしたくなかったから、その次を考えた。

「煌めく星座」キャストとの両立は、難しいと感じた。



でも、オレは、何度も有機田に行き、腰をまげて雑草をとった。

東北におくるため・・。腰をまげ雑草をとった。

そして芝居の練習の時も、手をぬかず動いた。叫んだ

なんとなく頑張った三カ月だった。

菊の花は、言葉が喋れない。

大石さん、僕が6/19に田植えを終え、6/20から芝居に参加しましたよね。

そのお米が東北に贈るお米が、何度となく腰を曲げ、雑草と格闘したお米の・・。

穂が、公演の直後、無農薬、有機肥料で、顔を出した。

カエルが行きかう田んぼの中で、

なんとなく少しだけ、僕のライフワークも輝いているのかな???
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
可愛い穂が出てきましたね。

今、「オレンジ色の住む光景」の台詞を噛み締めながら読んでいます。

その中で自然を相手に作物を育てる困難さが描かれていますが、この可愛い産毛をまとった穂達が天に悪戯されることなく恵まれた自然環境の中で、健やかに育ち被災地に届けられることを祈っています。

おおいし 2011/08/15(Mon)10:45:29 edit
この記事へのトラックバック
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[04/22 おおいし]
[11/19 おおいし]
[09/30 坪。]
[09/29 おおいし]
[09/27 坪丸]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]