忍者ブログ
It is backstage though loving doesn't stop.  
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/1、二週間ぶりにSAGAパーフェクトシアターの練習に参加、そこには日舞発表会「浴衣会」に向け真剣なまなざしで練習される先輩方のまなざしがあった。それ以上に感じたのは、劇団は現在4年目取組む練習の姿勢・表情から団結力っていうか、ひとつのものを皆で創作する力的なものを感じました。

練習は3グループで、行われていました。男の人ゾーンで、源兄の副島さんとしばらく雑談。日舞稽古もおおずめでしたが、先程の当劇団公演「煌めく星座」の余韻が話しの中にちりばめられていて・・。本当に一生懸命舞台に取り組まれていたから、その源兄の余韻がキラキラ煌めいていました。

僕はと言うと、僕も同じかな・・。結構、余韻ひきずってます。

キャスト決まって2日の稽古後、農協施設のお仕事・田植え等で約一カ月後の6/20に復帰、6/18.19に今年は田植えをしました。

それに今年は、数年ぶりに、無農薬・無化学肥料の有機田を作りました。昨年は、夏猛暑の影響でコブノメイガ・秋ウンカが大発生。今年も暑いから虫に食べられるよ、もうこの暑さじゃ、今有機は無理って知人に沢山クギを打たれました。

加えて有機の研修にもほぼ毎土曜参加しようと心掛け(公演練習中は、腰痛で休む)ました。

震災後、確実に私の意識もかわった。

自分のライフワークの中、自然との共生をつかさどる「農」を本気で大事にしよう思った。

数年後に原発はなくします、なんてことじゃ、絶対なくならないと思った。

僕は、勿論専門家じゃないから、原発の代替なんか言えないし、勉強もしないが・・。

農が支える景色や、人の憧憬は農に従事しているものとして守っていく必要があると思った。

震災後特に、今の仕事と有機農業は、絶対に不可能なんて・・。笑われた。

確かに今年の麦の乾燥・調整加えて有機田の形成で、5・6月日々30時間労働なんてことの繰り返し、近くの仲間は過労でぶっ倒れた。



そんな中、6/19に田うえを終え、長期芝居練習離脱で6/20より復帰し、

8/4.5に公演を終え、翌日8/6に本気で自分の有機田に向かい会いに行った時、

僕のイネから穂いわゆる実が顔をのぞかせていた。

それが、この数カ月本当に頑張ったかな???なんて自分だけで思っている自分への御褒美みたいでした。こんなんで頑張ったなんて思っては、いけないと思えども。確かに翌日穂が顔をのぞかせた。

その余韻・・。僕のウルチ米の品種「夢しずく」にもクモが一面はり、害虫駆除に日々頑張ってくれている。
今年は、あんまり虫がいないから、ツバメもこないっていわれるけど、うちのこの田は、無農薬だから、トンボもツバメも遊びにきてくれます。

あぅ、眠たいから、このへんで・・。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/22 おおいし]
[11/19 おおいし]
[09/30 坪。]
[09/29 おおいし]
[09/27 坪丸]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]