忍者ブログ
It is backstage though loving doesn't stop.  
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「今、思っていることを文章で書きなさい、ブログでもなんでもいいから・・。」先日、僕のお世話になっている心療内科の先生は、デパスとともにこの言葉を・・。



2年もサボっていたから、この間、先生の顔を見に・・。僕ひょっとたら、芝居に出るかもしれないんですよ。
脚本かけたの・・。ダメです。あんなに闘病中は書きたかったんですけど、震災後は、どうでもよくなった・・。それより自分しかできない米を創って東北に贈りたいんです。
そして有機農、自然農でとれる作物やそれを取り巻く生物・環境を写真や文章でつづり、環境の変化を訴え続けたい・・。でも芝居にでる為に、有機農から減農薬と言って、仲間を傷つけ、裏切ってしまったんです。

脚本書くのは、もうどうでもいい、うちの田んぼで自然を描きたい。これを僕の一生のライフワークとしたい。

先生曰く、じゃ芝居って・・役者やるかも・・。「えっ、数年前、一言もしゃべりなかった貴方が、嘘でしょう、ありえないって・・。」「そう、自分でも嘘みたいです。一番下手な役者だから、動きでどうカバーしようかな」なんて談笑。

数年前・・。

デパスは続けなさい。唇の痛みと喉の痛みは解消してくれるはずだから・・。
それと頑張り過ぎずに一年に一度は病院に顔見せなさい。
貴方は偉い、頑張り屋さんがよくなる神経症なのに、頑張ることで克服しようとした。うちの病院の患者のはげみになるから、これからは今までの分頑張って!!そして頑張ることは一つか二つ。欲張っちゃだめ。
一年に一度確実報告しにくること・・約束を守ってくれたら、病院卒業。


平成6年2月8日ミクシーで降る雪 眺めは美しけれども・・。という題目の日記を書いた。病院で眺める新聞に、「プルサーマル県安全確認、日本で初めて同意」という記事をみつけ、そのことに触れ地震は大丈夫かと・・綴っていた僕。そして「安全」と「便利」選択するのは人だけどとも。綴っていた。

その時、僕はパニック障害、うつ病(長い病名で忘れた・・)、言語障害と3つくらいの病気を抱えて高木病院、大島病院、県病院、九大、久留米、佐賀医大・・。心療内科、ペインクリニックに通った。本当はまだ倍くらいの病院。

レンドルミンを5個一変に飲んで眠れず怒られた。

貴方の病気は、10年くらい辛抱しないとなおらない、気長に・・。治しましょう。

頑張っちゃダメ、気楽にいきなさい。どっかで確実に手を抜くことを覚えなさい。



原因は、書けないけど、いまでも夫婦ともに持っている大きな悩み・・。



話すことができない僕は、言葉を使えなかったから、
紙に書いて先生に手渡したこともある。「僕は、昔芝居をやっていました。少しよくなったらこの切なかった気持ちをお芝居したいです」って・・。


職場米の刈取夜勤の直前、九大に入院が決まっていました。そして職場も辞めようと・・。
この職場農協カントリーは、僕の入社とともに出来上がった施設。機械にはうといがずっとここで営みを覚えてきた。ここに参集してくる農家の顔も大好きだ。
辞めたくはない・・。夜勤をやろう、九大にいかず、どうせ眠らることが出来ない病気なら、24時間痛みと戦い夜勤をやろう。

その激痛や不眠は、今思うと悪夢でした。
でもそれと立ち向かうことで自分のことを信じれなく大嫌いだった僕が、僕が僕のことを許せた。少しずつ好きになった。


仕事、有機農、生産組合長、ポンプ委員、河川いび役、他もろもろの中、昨年はあき時間を利用して、団内試演、ビラ配り、新聞、宣伝カー、ほぼ出来なかったが演出補、テレビのエキストラ、慰問芝居、それに寝ないで書いた脚本、実は2作目執筆中3/11で17ページストップなどなど。

そして今回苦悩で悩んだ末、役者。
これはもうどんなに悩みに悩んだことか・。

元劇団ならよかったけど???SPTの舞台は自分にとって重い。凄いプレッシャー。
元劇団は大好きでした。っていうか僕の居場所でした。

同様。SPTも大好きです。代表のとこは、どうしてこんなに「いいひと」「暖かいひと」「頑張れる人」が集まるのだろうといつも思っています。

一番、最後に現れた、一番しゃべれない役者です。
はっきり言って自身もなにもない、頑張るだけですとしか言えない。

でも僕は、ここを乗り越え、8月に自らの有機田に戻ったら、完璧に100%あの病気を克服できると思います。

嫁とともに、これからの人生二人三脚・・・。嫁も今は大変だから。本当に大変だから・・。8月からは傍にいてあげたい。

そして有機の仲間にも、頭を下げなくては・・。


今日は、朝出勤、急きょ緊急会議にて、本日より麦刈り取り初日、1時間前帰宅し、この日記かき、そして明日朝9時まで夜勤、そして帰宅後、米の種まき。相変わらずの多忙。

役者先輩メンバーに前回の練習中、夜勤がはじまるので期間中は、前もお伝えしといたように、これないと伝えたら、体こわさないようにと・・。有難うございます。


ここ1ヶ月くらい、グズグズグズクズ本当に、久しぶりに悩んだ。気つかったあーーーー。でも、文章を書いてなんとなく心が晴れた・・。なんか少し楽になった。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題

この宇宙には4千億物太陽が、星があると申します。
それぞれの星が平均10個の惑星を引き連れているとすると惑星の数は約4兆その4兆もの惑星の中で地球のようなほどの良い気温と豊かな水に恵まれた惑星はいくつあるでしょう。多分いくつもないでしょう。
だからこの宇宙に地球のような水惑星があること自体が奇蹟なのです。
水惑星だからと言って必ず生命が発生するとはかぎりません。しかし地球にある時小さな生命が誕生しました。
その小さな生命が数限りない試練を経て人間にまで至ったのも奇蹟の連続です
そしてその人間の中にあなたがいるのというのも奇蹟です
こうして何億何兆もの奇蹟が積み重なった結果
あなたも私も今、ここにこうして生きているのです。
私たちがいる今生きていると言うだけでもうそれは奇蹟の中の奇蹟なのです。こうして話をしたり誰かと恋だの喧嘩だのをすることそれもそのひとつひとつが奇蹟なのです。
人間は奇蹟そのもの。人間の一挙手一投足も奇蹟そのもの。だから人間は生きなければなりません。

きらめく星座、の中の竹田慶介の台詞ですが
このフレーズが好きで竹田の役がやりたくて仕方ありませんでしたが、練習に入って台詞の量の多さに顔面蒼白です。

自分の力量から言って本当にミスキャストかもしれませんし劇団員がまだ多かったら貰えなかった役でしょうからね。

チャンスがやって来たぐらいの気持ちで挑戦してみます。


楽しく面白い芝居を創りましょう。

女房から言われました。
趣味でなんでそぎゃん苦しまんばと、やめたら?

俺の尻(けつ)に火がつきました。(笑)




おおいし 2011/05/28(Sat)21:55:23 edit
この記事へのトラックバック
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/22 おおいし]
[11/19 おおいし]
[09/30 坪。]
[09/29 おおいし]
[09/27 坪丸]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]