忍者ブログ
It is backstage though loving doesn't stop.  
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一週間前、北九州芸術劇場に2008年日韓の演劇賞を独り占めした「焼肉ドラゴン」を観劇。GW何か芝居でもと思いつつ検索し「えっ、九州で再演、もうチケットないだろう」と思いつつも一回最後方の席がまだ・・「運がいい」公演一週間前にあの「焼肉ドラゴン」のチケットがまだあいてた!!

最初に言っときますが、僕は基本右側の人間です(笑)自ら一番最初の脚本1992年に、北朝鮮拉致の情報を一番リンクしながら、何にも手をつけなかった当時マドンナ旋風、消費税反対という立場で大躍進した○○たかこを実名で、批判するくらい右側の人間です。っていうか評論上手になりたくない訳で・・(笑)

物語は、強制連行、そして併合時代へ、戦火を逃れるためさまざまな理由を持ち、日本へとのがれた在日と呼ばれる人たちの人情歴史物語。

パンフの中でチョン監督はこういう、「今、日本の演劇は非常な個人主義傾向にある」と、それは日本に限らず世界にその流れもあると・・僕も思う、演劇に個人主義はたぶん実りを咲かせない。そしてこう綴ったあった、「個」を追及するだけでは世界は広がらず、新しい発見はない。歴史認識には、歴史を通して今の世界や自分のありようを探っていけるようなスケールの大きい客観性を持っている。と、・・・。当然演劇は自由だ、「個」も存在し、「集団」もどこまでも続く、でも僕はチョン監督のいう、そういう演劇が今は好きだ。

済州島で数万人の仲間が殺された。そして働いて働いて働いて最後に手にした自分の自分たちの家族の仲間のそして大事な町が、日本人の欲がうづまく開発の為、町まで奪われていく。電気も水道もみんな奪われていく。その時、ごめんなさい客観的でごめんなさい、震災のことが頭に・・。

そしてラスト少年の力強い独白「僕は、本当はここに住んでいる人が好きだ、町も大好きだ」そしてジングルベルの冬なのに、ふる桜は、あの少年の町は好きだというなげかけと共に希望を表していた。

そして、パンフには故井上ひさしを愛した新国立劇場でこそ自分の仕事が出来たと・・日比谷の大劇場では当然NGだとも・・。パンフにも描かれていた故井上ひさし、これは何らかの偶然、でもそれは必然なことだったんだろう。

会場、ラストは声をだして泣く人・・。スタンディングオベーション、心残りは、もっと前で見たかった。でもナイロン100℃の時も昨年観劇したが、ここの舞台は実に綺麗で心地よい空間です。もっと書きたいが、次有機農の話。

今まで、独学で無農薬、無化学肥料栽培米を一部の田で試みてきた。当然国の減反政策の際は、大豆を作ったり、その年は忙しいなと思う時は慣行田となすうちの田、今年は数年ぶりに有機に挑戦。と思いNPO主催の有機教室に、土・日中心に参加することに決定!!昨日は入会式!!33名の生徒、センターの真中席確保。自己紹介は、またくどくど一番長い僕。いろんな人とお話しできてよかった。いろんな立場の人が学習しにきて、たぶん一年面白く学べそうだ。自然農の川口さんのあの一言が自分大好きだ。


朝露ふんで野に出で、輝く太陽の日差しを一身に受け、生命から生命にわたる風に任せての農作業は、心身を大いなる健康へと運んでくれる・・。

たしかにうちの町の90過ぎのある農家は、朝の日差しとともに田畑に毎日・・この年寄りにしかわからない風の心地よい感じ方があるのだろうな・・。


ということで、もうすぐ一カ月の夜勤生活に、田植え、仕事と猛烈に忙しい俺。

今年は昨年に増して充実しきった毎日になりそうです。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/22 おおいし]
[11/19 おおいし]
[09/30 坪。]
[09/29 おおいし]
[09/27 坪丸]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]