忍者ブログ
It is backstage though loving doesn't stop.  
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6f6ca8ef.jpg早いもので、正式にパーフェクトに入団(2/1)してから3ヶ月が経ちました。最初は、大勢の諸先輩の中に、1人で入っていくのは、・・いくつになっても、自分の根っこは、人みしりなもので・・(汗)
数度書いてきましたが、私は14年前に代表のとこで劇団員としてお世話になってました。運がいいんでしょうねぇ~こんな初心者の私でも、役者で6度、内主役に2度、脚本2度、演出2度もやらせていただきました。
一生懸命しかとりえのないこんな下手な自分にいろんなものを与えていただきました。今、思えば、実質4年くらいの役者人生でしたが、今も自分の中では色あせていません。あせるどころか、やり残した演劇に対して欲求はひそかに膨らむ一方でした。私は途中でなげださないことの大事さを20代中盤に代表より教えていただきました。
プライベートでもなんでも、なげださず、ずっと同じ仕事を続けていられるのも、農にたずさわっていられるのも、地域行事率先して行えるのも、あの時の、代表の言葉がすべてだったような・・。

そして私は、舞台のバックステージにいます。

バックステージから見る役者さんたちの連帯感・・。

そこに無断で侵入できないような空気感・・。

ときに役者とは、孤独すぎる存在ですが・・それは孤高な姿だったりも。

孤高な姿は、ときに自分の中で戦います。その葛藤が次に繋がったり途切れたり・・。(偉そうにすみません・・汗汗)

そのすべてをバックステージから見ていると羨ましい。


だってパーフェクトの役者さんの稽古場の表情や立ち振る舞い【輝いています。】


その風景をリアルに拝見できる自分もまた、幸せですね。


ありがとうございます。たった3ヶ月の団員が、劇団発足と同時苦労された諸先輩方と

同じ劇団で時間を共有できることを

心より感謝いたします。そしてがんばってくださいね。

5/1 バックステージスタッフ 大坪


写真は、尊敬できる大先輩、宮地さんのホール練習
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/22 おおいし]
[11/19 おおいし]
[09/30 坪。]
[09/29 おおいし]
[09/27 坪丸]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]