忍者ブログ
It is backstage though loving doesn't stop.  
2017.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

314719e3.jpg6/3(木)

早朝5時に起床し、田植え用の苗箱を並べに苗床に行く。休みなしの睡眠不足の体にとって早起きは×。でもその眠た眼も、苗の芽ぶきを見ると、心穏やかになる。今年の苗は、例年に比べ一日遅れました。出発が一日遅れるだけでも農家はドギマギする。いつもがないと人は不安になる。・・それは農家だけでもないのかな!?そして今日は、各集落のリーダー生産組合長(一応私も・・)に参集してもらい、我が勤務地カントリーエレベーターの清掃作業に7時よりつく、この清掃作業は、大麦より小麦に麦の搬入が転換する際に、一日かけて皆で施設を掃除する。・・・それは頭を垂れた穏やかな麦の成熟した色たちに反比例するごときの体にしみつくかゆさ・・拷問。・・だから我々はこの時期、色づいていく麦の成長を眺めるたびに、体が少しずつ痒くなる・・。まさに条件反射(笑)・・清掃終わり、小麦の刈取期も生産組合長会議で決定し、話題の中心は、大麦の出来、収穫高を問われた。昨年同様屑麦まで含め7.5俵、例年より2俵おちの収穫になりそうだ。しかも今年は、日照不足で、整粒も昨年より落ちそうだ。ふと、ある農家はつぶやく「何のために汗を我々は流すのか・・」また、日本のトップがかわりました。農は政治にたよってはいけないのかもしれないけど・・。九州の農は、ずっというがまま守ってきたのですよ。軌道修正、・・・一日発芽遅れた苗も、体に痒さがしがみつく麦も、あめばかりの空の色も・・。もう少し穏やかであれば・・・。

そして掃除が終了し(本当は終わってないのに途中で・・ごめんなさい責任者なのに)、芝居の稽古GO!!
大きな円を作り、おのおのスタイルでの本読み。立って感情をこめ読む経験者の自信。もう動きたい・・。主役の御二人は、ストーリーを確かめ、丁寧にかつ繊細な台詞運び・・さすがぁ~~^^
あっ、そうそう、2日前、主役の先輩が、現実と妄想の場面がわかりにしいとの疑問。残った団員さんで少しの時間話し込む。僕は、この芝居20数年前に実際観劇しています。観終わって、友人3人で飲みながら、演劇談義・・意見はバラバラ、感じるとこもバラバラ。でも、最後に・・・こんな芝居って面白いね。観終わった後、こんなにやったこともない芝居の話を「あうだ、こうだ、そうじゃない、こうだの・・」言えるんだから・・。

今の世の中、何でもデジタルで答えがでてきます

あの時みた、「小指の思い出」という芝居は、我々にちゃんと答えを教えてくれなかった。

でも、この芝居から、「親と子」「命」「競馬」「政治」・・と話題が膨らんだ。

そして、・・・この芝居に当時、ありがとう・・って言えた。

「答え」をちゃんと教えてくれなかった芝居、答えは、自分で考えなさい。語りなさい。

コミニーケーションなくして、芝居は成り立たない。それは観る人もやる人も同じですね。

僕の中で、ずっと20数年前から封印していた「小指の思い出」の思い出が、今、よみがえる。


圭一郎「六月だ、僕は・・六月だ。君の青春時代だ。」ちなみに僕の誕生日も六月だ・・(爆)


そして6/4

6/6小麦荷受日に決定し、例年より大麦・小麦とも一週間遅れ、・・とまどいのなか、ゆったり仕事場にいました。前日の1時間早退を謝り、・・清掃完了した施設の中でまったりしていました。午前は、自分から絶対したこともないメールを三人としたりして、しかもダラダラ長文で・・。ごめんなさい。昼からは、サイロの上に座り、小麦の風になびく姿と、大麦が刈り取られた畑をゆっくり走るトラクター。。。それに雲間から差し込む明りをしばし眺めていました。

穏やか・・昨日に比べて、すべてが穏やか。

トラクターが進む音さえも、ゆっくりすぎて目にうつりそうだ。


そして、井出さんのあのセリフが心地よく、頭を・・通り過ぎる。

「朝から、雪降りつもるニューデンベルグの町の下からどうしようもなく現実の町がわき出てくる・・・・」
(つまり最後まで妄想・・ということは、これは圭一郎だけが現実でなく、ひょっとするとホウゾウが創りだした妄想)・・・20数年たっても答え出ず・・。(笑)

この芝居、台詞のキャッチボール芝居でもありますが、台詞の浸透、客席との浸透、独白・・かなり好きです。


そして今日6/5は、久しぶりの休み。
今から、有機半分?たまねぎ収穫です。近日中に劇団100個持ってきますから・・いる方はビニール御持参で・・進呈です(笑)

ps中並様。
やっと原稿全部揃いました、6月になりました、遅くなり。ごめんなさい。時間調整して、お願いします。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
久々の書き込み、待ち焦がれていました。

そうですか誕生日は六月の何日ですか、実はわたしも六月で八日に生まれたそうです。
だからかどうかジメジメした梅雨も嫌いではありません。雨に打たれる紫陽花の花は特に好きです。
その枝に、でんでんむし、がいたらかわいくてたまらないでしょうが、最近はとんと見ませんが居ますかね?

「小指の思い出」ほんとうになんじゃこれって感じで皆さんの練習を拝見していましたが、日を追うごとに面白い芝居だなと思うようになってきました。
立ち稽古が待ちどうしいです。
作者がここまで遊ぶ?なら役者さんもそれに乗ってとことん遊んだら、と無責任なことを言っていますがどうでしょ。

タマネギは木曜日(10日)に持ってきてください。月曜日(7日)練習に行けませんので勝手なお願いですが宜しく(笑)

おおいし 2010/06/05(Sat)15:07:52 edit
おおいしさん
そうそうこの芝居、役者・・遊んだが勝ち、という感じがします。勿論役作りは基本中の基本ですが、・・・ワタシ本番で、アドリブ入れ過ぎで役者仲間からよく怒られてました(笑)
本当に立ち稽古が待ち遠しいですね^^
おおいしさんも六月生まれですかぁ~アジサイいいですねぇ~14年前の自分脚本芝居で、仲間にアジサイのオブジェ作ってもらいました。
ワタシは、25日生まれです。ジュリーと一緒です。♪朝までふざけようパーフェクトシアターでぇ~~アアァああぁああぁ(笑)

たまねぎ絶対7日には持ってきません。10日ですね。・・はい。でも10日は夜勤なのでそれ以降に・・必ず。

おおいしさん
いつも温かいコメントいただきありがとうございます。飲みてぇ~~(爆)
NONAME 2010/06/05(Sat)18:56:47 edit
無題
自然相手のお仕事が、いかに大切で素晴らしくて、そしてご苦労と喜びに満ちているか、あらためて教えてもらっています。
原稿ご苦労様です。では、動き始めましょう!
お誕生日は何日?
風たねhiromi 2010/06/07(Mon)02:51:10 edit
この記事へのトラックバック
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[04/22 おおいし]
[11/19 おおいし]
[09/30 坪。]
[09/29 おおいし]
[09/27 坪丸]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]